deeply impressed with the bless of the something great 

 

浄水器や活水器にはおびただしい種類やモデル数がありますが、その性能も販売方法も様々です。従って、

時には行き過ぎた販売方法が社会問題化し、製品そのものまでもが、不信の目で見られることもあります。

そのことはある意味で水に対する興味や関心の深さを物語っています。ここでは、少し浄水器の何たるかを

勉強することに致します。
 



    ◇浄水器とは水道水中に含まれる物質(残留塩素やトリハロメタン、農薬、鉛等)を

    除去、または減少させる機器をいい、法律や規格基準により定められています。

    ☆機能
      
     ・家庭用の浄水器は活性炭の持つ多孔質な表面で、化学反応や吸着力を

      働かせ、残留塩素やカルキ臭、カビ臭、そして有機物を取り除きます。

     ・さらにろ過膜では一般細菌やカビ類、赤錆等を取り除きます。

     ・一般の細菌はもとより、大腸菌類やクリプトスポリジュムなども除去します。

       
       *注 これらは水道水の水質基準に則して除去されているはずですが、万が一、入り込んでも
              精密ろ過機能を備えた浄水器やその他濾材の機能によって除去が可能になってきました。


    
    ☆使用上の留意点

     1.浄水器のカートリッジは期間内に早め早めに交換すること

     2.カートリッジ内に滞留した一般細菌は約5秒から10秒ほど水を流し放しに
       して滞留水を放出することで、解消します。


 1.水道水を用いるモノで  1.日本水道協会規格「浄水器JWWA」
  
  水道水栓に直結する浄水器(ポット、ピッチャー型は除)
  について規格基準を設定。水道事業者の立場から
  消費者の安全の為に規定したモノ。 
 2.飲用に供する水を得るために使用される  2.日本工業規格「家庭用浄水器試験方法(JIS S3201)」

  除去対象物質ごとに試験方法を定めているが、これは
  試験方法の規格なので浄水器の規格基準には
  はいりません。

 3.水道水中の残留塩素及びその他の物質を除去
   または減少させる機能を有するモノ 
3.「家庭用品品質表示法」の規定による表示義務 

 
 2002年4月より浄水器は品質表示をすることが義務付け
  られました。日本工業規格(JISS3201)に基づき試験をし、
  その結果を指定の方法で表示します。


 

 

水の環境循環図
 

地上に降った雨はこのような経路をたどって約2週間で
一巡すると言われております
 
 本来人間は自然環境の中で、自然が作り出す「水」を

使って、生活してきました。特に日本の場合、山が多く、

山に降った雨は森や岩や土壌といった自然のろ過作用に

よって、栄養分が高く、おいしくそして安全な水が作られ、

私たちの生活を支えてくれました。

 しかし、文明が進につれて、開発により自然環境が破壊

され、自然ろ過というフィルター機能が十二分に働かなくなり

自然界の水に様々な有害物質が混入するようになりました。

 河川の水を飲み水、生活水の原水として使用する

わが国では浄水場において、浄水した水を送水管を使って

各家庭に排水されていますが
浄水場で大量の塩素を使って

殺菌、消毒を行うために水道水には残留塩素や塩素化合物

はもとより、浄水場の処理では抹消或いは減少できない有害

化学物質が残ってしまいます。


 
水道水がまずく、多くの人がミネラルウオーターを買ったり、

家庭用浄水装置を家に備えるのはこのためです。


 

 

   家庭の蛇口で

  0.1mg/ℓ 以上の残留塩素を
  検出できること(水道法)
 
神奈川県寒川浄水場

相模川の水を取水して水道水に処理、神奈川県
と横浜市に供給している。
  
 1.急速ろ過方式という凝集と沈殿によりゴミや浮遊物を
   ろ過する方法では微生物や有機化合物は完全には
   除去できない。

 2.大腸菌や有機物質の殺菌のため、大量の塩素が
   投入される。「カルキ臭」とは原水中のアンモニアと
   塩素が化学反応を起こしたもの。

 3.浄水場から家庭までの送水管の状況(水漏れ、
   さびや苔、一時使用された鉛管による鉛害)、
   さらには家庭内の配管の状況にも課題はある。

 ★塩素の害の代表例

   ・水中の有機物やアンモニアと化学反応を起こし
    カルキ臭を造る
   ・酸化能力が高く、発がん性物質のトリハロメタンを造る
   ・野菜や果物の持つビタミンを破壊する
   ・一定の濃度を超すと髪や皮膚のたんぱく質を酸化
   ・アトピー性皮膚疾患の要因の一つになる



   浄水器に在っても活水器にないものは製品の「定義」です。従って表示される性能表示は「自社内検査データ」

  しての表示に留まります。一方、浄水器は「JIS S3201」規格による性能表示が義務付けられています。
活水器は

 半永久的なモノが多くて簡便ですが、性能表示に基準となるものがなく、私たちの生と健康を委ねられる信用がありません

 項    目     
 活  水  器(磁石による) 浄水器(ウエルカムR21) 
使用目的   
 ・水道水の活性化
 ・水道管内のさび防止
 ・給水管及び給湯器等の延命保護

 
 
 ・水道水中の残留塩素及びその化学化合物
  を除去する
 ・給水管及び給湯器等の保護延命
システム 
 ・一般的には;
      磁力や赤外線エネルギーを通す 
 
 ・活性炭・中空糸膜によるろ過
 ・セラミックス(ミネラルセラミックス・遠赤外線
  セラミックス・抗菌セラミックス) 

処理後の水質 
 ・クラスターが細分化されて「肌当たりが
  柔らかくなる」 との説明があるが、証明が
  難しく、信用されていない
 ・残留塩素やトリハロメタンの除去をうたった
  ものもあるが一般的に効果は?といわれる


 ・水道水中の残留塩素やその他の塩素化合
  物を取り除くことにより純水に近づけること
  ができる。 
メンテナンス 
 ・構造上、不要なものが多い 

 ・ろ過フィルターを年に1回、又は600トン
  使用後に交換する 
交換部材と価格 
 ・なし 

 ・専用交換カートリジ(税込37,800円) 
ランニングコスト 
 ・なし 

 ・カートリッジの年1回の交換
 
耐用年数 
 ・半永久的
 

 ・使用条件によるが最低15年間 


  
 浄水器の種類には濾材で分類する仕方と、取り付け場所で分類する方法の二つの方法があり、この組み合わせで

 製品が開発されています。当社の扱いはアンダーシンク型に分類される
ウエルカムR21(濾材ではセラミックス・活性炭)

 と逆浸透膜方式の
マーフィードです。 マーフィードにはアンダーシンク型、据え置き型そしてスタンド式がございます。

取り付け方式で分類  濾材方式で分類 


 6.浄水器と電解整水器の違い

  浄水器や活水器とよく混同されるのが電解整水器(メーカーにより呼称が異なる場合がある)です。浄水器が水道水から

 残留塩素や有機化合物を取り除いて、本来の水の姿(原水)に出来るだけ近づけることを目的にしているのに対して、

 電解整水器は水の持つ特定の薬理作用を外部から電気エネルギーを与えることによって、それを強化、活性化させる

 機器で、家庭用医療機器に分類され、取り扱いも制限されます。

 整水器は一度に処理できる水の量が限られておりますので、生活水として使用するには限界があります。
比 較 項 目 
一般的な電解整水器 
ウエルカムR21浄水器 
   
 目    的
 ・水の持つ薬理作用をさらに高めるために
  電解処理を行う。
水道水に外部から電気
  エネルーギーを与えて活性化を促す


 ・水道水中に含まれる残留塩素、トリハロ
  メタン等の塩素化合物、農薬、鉛などの
  有害物質をろ過し、セラミックスで活性化 
 処 理 方 法
 ・水道水の蛇口から卓上式の機器で電気
  分解。隔膜を隔てて電解器のプラス側と
  マイナス側に水が分かれる。

  ※1965年に医療機器として認定

 ・水道の蛇口や元栓部分に取り付ける。
  フィルター内に活性炭と特殊セラミックスを
  持ち、水を浄化、活性化する
  
 特    徴
 ・陽極(+)側:アルカリイオン水(ph9-10)
 ・陰極(-)側:酸性水(ph4-6)

  ※整水能力に限界、大量消費には不向き
   部分使用が現実的


 ・残留塩素やトリハロメタン、有機化合物、
  農薬、鉛、カルキ臭がとれる。栄養分は
  残し、自然水の状態に近づける

  ※大量から少量まで処理が自在
用    途 
 アルカリイオン水
  飲用として慢性下痢、消化不良、胃腸内
  異常発酵、制酸、胃酸過多に効用
 ・酸性水
  塗布し、弱酸性のアストリンゼントとして
  化粧用に使用される
 ・家庭用飲料水・生活水 


  

 ウエルカムR21浄水器は発売以来10年の歳月を数えます。その間、基本設計や製品仕様は変えず、時代の要請に

 基づき、浄水能力を向上させてまいりました。生活インフラの要の一つである水道機能に於いては故障なく、安心・安全な
 
 水の供給が最低限求められています。ウエルカムR21浄水器は一度、取り付けていただければ、ランニングコストは

 年1回のフィルター(カートリッジ)の交換のみです。しかも交換は使用者が自らの手で交換できる軽便さです。

●本体価格
  165,900円 (消費税7,900円込)
   ※上記価格はカートリッジ1本が含まれます
   ※工事費は別途必要です


○交換カートリッジ価格
   37,800円 (消費税1,800円込)
   ※上記価格には交換手数料は含まれておりません
   ※交換作業は使用者ご自身で処理できる軽便なモノ
製  品  仕  様 (型番:WEL-600)
寸法・重量   高さ:562mm・直径:1022mm・重さ:3.1kg(カートリッジ含)
本体材質   SUS304 ステンレス
接続部寸法   in側径:3/4インチ out側径:3/4インチ
使用流量   常用流量:15ℓ/分(最大流量:30ℓ/分)
制圧能力   通常使用水圧:10kgf/cm平方メートル(社内試験による) 
最小動水圧   0.1MPa
濾材の種類   活性炭・不織布 
 
浄  水  能  力 
  総ろ過水量 除去率 
遊離残留塩素  600,000ℓ   80%(JIS3201試験結果)
溶解性鉛  50,000ℓ   80%(JIS3201試験結果) 
総トリハロメタン 20,000ℓ   80%(JIS3201試験結果) 
2-MIB(カビ臭) 50,000ℓ   80%(JIS3201試験結果) 
CAT(農薬)  50,000ℓ   80%(JIS3201試験結果) 
 
 


 
 1.元栓直結型で居住空間がすっきり

 2.年間浄水処理能力600トン

 3.浄水・活水器です

 4.本体は304ステンレス製で半永久的

 5.本体サイズ:H=562mm、直径=102mm、
   重量3.1kgのコンパクトサイズ 




                 


 

  ウエルカムR21浄水器は一般的に家庭の元栓の内側に取り付けて、家全体の生活水を全部浄水する使用方法が一般的です。従って、マンションにも戸建にも設置が可能で、その設置例をいくつかご紹介します。
  ウエルカムR21の設置工事は水道工事認定業者であれば難なく行える工事内容です。従って、出入りの水道工事業者の
方々に設置をお願いしてください。

 
1.マンションでの例  2.戸建・露出設置の例  3.戸建・埋設設置の例 
マンションの場合、個人占有スペースである
玄関脇の機械室へ取り付けるのが一般的です。
浄水器の上端から最低50cmのスペースが
必要です。これは交換カートリッジを入れ替える
際に必要です。スペース等の問題で複雑な配管が
必要な場合もございます。
 
戸建住宅の場合の設置例です。庭や元栓回りに
十分なスペースがない時、庭隅に露出という形で
設置します。安全面と保護の目的で、ご覧のような
カバーを付けます。設置場所の地面の状況により、
設置費用が上下します。
 
庭や元栓回りに十二分なスペースがあり、
安全面や美観上浄水器を見せたくない場合に
この方法を取ります。マス内は水抜きをして
水が溜まらないようにします。設置場所の地面の
状況で費用が上下します。
 

設置費用概算(税前)
30,000円 前後 

設置費用概算(税前)

40,000円 前後 

設置費用概算(税前)

60,000円 前後 
 ※ 設置工事費は地域、水道工事業者により異なります。工事前には必ずお見積もりをお取りください。



 製品には二種類ございます。本体セットと交換カートリッジです。
 ★本体セットの内容             158,000円(税前)  ★交換カートリッジ              36,000円(税前)
 
 本体セットには本体のほか
カートリッジ、継手、排水
ホース、保証書、取り付け
説明書がセットされています 

 交換カートリッジにはお客
様がご自分で交換いただけるように取り替えマニュアルが
添付されております。 
 ★デリバリーについて
   ・通常、午前中にご発注頂きますと、関東圏では翌日、地方では翌々日のお届けとなります。
   ・ただし、在庫のない場合はこの限りではございません。
   ・送料はすべて元払いで、ご指定の場所へお届けしております。  


 

 11.ご発注に関して(販売店様へ)

 浄水器は保守・メンテナンスを定期的に行い、ベストな状況の下でお使いいただく

ことが、大切です。従って、お客様の管理はメーカーが行っております。ご発注の際は

お客様(最終購入者)の住所、お名前を登録していただいております。

 販売店からのご発注に当たっては必ず、お客様のお名前、ご住所、電話番号を

発注書にお書きください。


これはカートリッジの交換時期(使用後1年)が参りましたら、一月前に販売店を経由してお客様にお知らせする為です。




電話・FAX共
045-783-6020


PCメールで問合せ
 

携帯メールで問合せ




 




本サイトの文書、画像、その他ファイルは、弊社の許可なく配布、掲載することを禁じます。
また、本サイトへのリンクついては事前に弊社までご連絡下さい。
copyright(C)2011・8.15 株式会社エコローグ All Right Reserved 



 株式会社エコローグ

★住所:横浜市金沢区能見台東8 A-508
 ・電話:(045)783-6020
 ・FAX:(045)783-6020
★e-mail:nori-ota@m2.pbc.ne.jp(pc)
       nori-ota.ecologue.docomo.ne.jp(携帯)
★URL:
http://www.ecologue-akinai.com
●HOME ●Site Map ●会社概要 ●お問合せ