deeply impressed with the bless of the something great 
古くて

新しい素材
瀬戸漆喰は
暮らしに人にやさしい素材。

その成分は、消石灰、山砂、
石灰砂、角又、すさ、そして
カルシュームイオン水で
構成されています 
カルシュームイオン水の原料となる牡蠣殻   角又(ツノマタ) 調合済みで製品化。使用時練り直し 

伝統と科学そして匠の技が一緒になって、造りの現場から現代の壁材として復活!

 従来の建材メーカーの開発、販売方法とは異なり、全国の大学、研究機関、建築士、工務店の有志が主となり

進められてきた開発プロジェクトにより、自然素材で家づくりを目指す工務店待望の建材が誕生しました。

漆喰本来の特性を最新科学で更に一段と進化させた自然素材です。自然素材のみで作られながらも、工法と

相まって、耐火・耐震面でも有効な特性が認められ、一定の条件が完備できれば「大臣認定」が取得できます。

その意味でも現代の住宅に求められるニーズを抑えた建材であると確信いたします。


木摺りに直塗り工法です。
 
左官技術を活かす建材  調合済みで袋詰め 
 
  一般的な漆喰壁は「プラスターボード
 下地」に「漆喰塗り3mm 」で施工され
 ますが、これでは漆喰の持つ特性が
 活かされません。
  一方、瀬戸漆喰は「木木舞(日本
 古来の壁下地)15mmに「漆喰15mm」
 の合計30mm以上の壁を作ることを
 理想としています。
  通気性による髙い調湿効果で結露
 対策にもなり、夏には蓄熱効果に
 よって涼しく、冬は逆に暖かいのが
 特徴です。即ち、一日中安定した
 室温を保つことが出来ます。
  強アルカリ性で、殺菌効果にも優れ、
 カビなどの細菌の発生を防ぎます。

  
  瀬戸漆喰は誰でも簡単に塗ることが
 出来る建材ですが、プロがコテを
 使って本格的に塗れば、その出来
 栄えは素晴しいの一語に尽きます。

  そしてその技術を活かすも活かさない
 もそれは下地処理の精度が決め手。
 瀬戸漆喰の基本の下地は「木摺」です。
 漆喰の持つ通気性、調湿機能、保温
 機能、さらには耐火、耐震性能の向上
 等々、日本古来の工法と、強化された
 瀬戸漆喰の性能が相まって、住宅用
 建材として、その可能性が見直されて
 おります。

 

  牡蠣殻から抽出されたカルシューム
 イオン水をkぅわえることで、従来の漆喰
 に比べて、瀬戸漆喰は高強度、高付着
 性、速硬性を実現しました。その結果、
 現時点では固化時間が1/3、圧縮
 強度10倍、曲げ強度2.5倍の性能
 アップを実現。
  シックハウスの原因の一つとされる
 ホルムアルデヒドを吸着し、解体して
 土に戻すので、健康にも環境にも安全
 です。更にカビの防止、殺菌効果、
 通気性、蓄熱効果、空気清浄効果等
 にも優れています。また、耐火実験では
 800度の炎に55分間耐えることが
 証明されています。 



製品情報 


◆瀬戸漆喰 

 ・正味量      20kg/袋
 ・希望小売価格 3,700 円(税別・送料別)
 ・標準施工面積  1.2㎡/袋

 ・標準塗厚     8 mm
  ※調合済みですが、施工する際は袋から出して練り戻してご使用ください。
  ※冬季(5℃以下)の施工はお控え下さい。
 ・工務店・リフォーム店用卸価格を設定しておりますので、お問い合わせください。
 
◆フォレストパネル(木木舞パネル)  

 <柱間6尺(910mm)用>

 ・希望小売価格  2,360円(税別・送料別)

 ・サイズ  
         標 準・・・600 x 1,814mm 
         出隅用・・・600 x 1,970mm
 ・工務店・リフォーム店用卸価格を設定しておりますので、お問い合わせください。
 ※木木舞パネルの大きさは、長さ・寸法のオーダーが可能です。
 ※認定仕様の際は、指定フォレストパネルをご購入下さい。
 ※使用目安:下地1㎡/1枚 

<木木舞パネルとは>
 

瀬戸漆喰の下地には、厚さ15mm×30mmの杉材を、空き6mm~9mmの間隔で割り付けた木摺りを使用します。

この上から、下塗+上塗+仕上となります。

木摺りに使われる木材は厚さ15mm~の薄い素材で構成され、通常では廃材とされてしまう材料を活用することが出来、

産業廃棄物削減へ繋がるのです。また、木は光合成により大気中のCO2(二酸化炭素)を吸収し、炭素を固定しながら

成長していきます。このはたらきにより、地球温暖化の防止にも寄与します。

 これらの木摺りパネルは職人が一枚一枚手作業で製作しています。現在一般的に使用されている壁下地の石膏ボードは、

湿気に弱く、耐久性に劣のが最大の問題点です。

呼吸する壁に、呼吸する下地。瀬戸漆喰の特徴を最大限に生かすことができます。

 


 ◎設計価格(設計単価 ㎡あたり) 

 瀬戸漆喰施工費(塗厚8mm)・・・・・・・・・・9,800円/㎡(材工共)
 フォレストパネル下地施工・・・・・・・・・・・・4,200円/㎡(材工共)
 

 




本サイトの文書、画像、その他ファイルは、弊社の許可なく配布、掲載することを禁じます。
また、本サイトへのリンクついては事前に弊社までご連絡下さい。
copyright(C)2011・8.15 株式会社エコローグ All Right Reserved 



 株式会社エコローグ

★住所:横浜市金沢区能見台東8 A-508
 ・電話:(045)783-6020
 ・FAX:(045)783-6020
★e-mail:nori-ota@m2.pbc.ne.jp(pc)
       nori-ota.ecologue.docomo.ne.jp(携帯)
★URL:
http://www.ecologue-akinai.com
●HOME ●Site Map ●会社概要 ●お問合せ