deeply impressed with the bless of the something great 

国土交通大臣認定 杉無垢板免震パネル


免震パネルの種類
(特許申請中) 

当パネルは自然素材100%(接着剤等の化学物質が含まれない)の大臣認定耐力パネルです。

種類   壁倍率 構成板材  向き  板の大きさ  主架構 
軸組大壁仕様 
2.5  杉板12x90x2層  斜め73°  910x2730mm 
梁@910間柱@455
 
軸組真壁仕様 2.6 
杉板12x90x2層  斜め73°  802x2584mm  柱@910受材45x45
 間柱@455
 軸組大壁床勝仕様 2.1  杉板12x120x2層   斜め7.5° 910x1820
横使い三段積 
柱@1820 受材45x45
間柱455 

免震パネルのカタログダウンロードはここから


  2.新築(山梨県山中湖町)落合 様邸での使用実例

工事中の落合様邸フロント  建物は山中湖畔にある   構造上一番弱い部分に張られたパネル
  正面のパネルを裏面から見たところ   
   設計:イチ・デザイン・ラボ
(落合設計園) 

  横浜市中区新築現場M様邸
2015年1月26日撮影 
 

ここのところご好評を頂いている無垢材による耐力認定パネル。今回は建物の性能と家族の健康に拘られる

横浜のM様邸の新築工事に採用されました。 野地板から森林ビルダーパネルを使用し、一部強度の欲しい

屋根部分にも耐力パネルを使用して頂き、二階の床下、一階の床下に森林ビルダーパネルの耐力認定仕様板が

使われました。床下には構造用合板を張って、その上に15mmの床板を張るという仕様が一般的ですが、

これではせっかくの木造住宅も化学建材に囲まれているのと同じで、建物のコンセプトに矛盾が生じます。

 
 このように本格的な木造軸組み住宅  クレーンでパネルを二階部分に吊り上げる 二階部分で作業を待つ耐力パネル 
  12ミリ厚のビルダーパネルを二枚重ね   表面はプレナー掛けが施されている
板幅は12mm、7.5度の斜め張り   表面はスムース この上に床板を張る 
二階部分を下から見たところ   二階部分を下から見たところ 二階部分を下から見たところ 
設計・施工は(有)神崎
家匠部 
板が斜めに走っているのが判る   強度の欲しい屋根部分にも使用  





 copyright 2011 株式会社エコローグ all right reserved