株式会社エコローグ  エコローグ   
         


Woody and Healthy
健康建材・健康住設機器

商品名をクリックして頂きますと各ページへつながります。

 
 
古来から屋根下地に杉や檜の無垢板を
使うのは家づくりの鉄則。森林ビルダーパネルは
合板やコンパネとは違った健康天然素材100% 
 
合板に代わる無垢材の耐力認定取得パネルです。
住宅の高性能化、耐久性が求められる時代の要請は
杉の無垢板、接着剤なしで大臣認定を取得 した
すぐれモノです。

 ・接着剤類を一切使わない、サブロクパネル 

 ・90mm幅、12mm厚の幅木を横に並べて
  455mm間隔でほぞ穴を掘り、そこに竹ひごを
  圧入して留めております。

 ・素材は愛媛久万産の杉無垢板(主として間伐材)

 ★標準仕様(サブロク):
    ▶D=12mm・W=910mm・L=1820mm

 ☆ハーフサイズ:
   ▶D,Lは変わりませんがW=455mm


 ・長期優良住宅に求められる数値の壁を杉の
  無垢板で初めてクリアー致しました。

 ・壁・床に2.1から2.6倍の耐力性が認められ、
  国土交通大臣の認定を取得しました。

  ★大壁用・・・2.5倍
  ★真壁用・・・2.6倍
  ★床下用・・・2.1倍
 
 

自然乾燥した上質の杉の無垢板を集めた軒下材や

簡単な壁用パネル

 
檜の王様「木曾檜」。

伝統を引き継ぐ王者の風格が
 

  
   
 ・森林ビルダーパネル製造用に調達した杉材から、
   木質の良いモノだけを天然乾燥し、片面に
   モルダー処理を施しました。
 ・小節等は見られますが、軒下材や簡単な内装用の
  無垢壁板として利用できます。
 ・実加工は無く、単純に無垢板を横に並べて、
  竹ひごで連結したモノです。
 ・サイズ:
  W:910mm D:12mm L:1820mm

 ・木曾の人工林で取れた木曽檜の床用無垢板です。

 ・厚み15mmから30mmまで、豊富なライン
  アップで、木會檜の素晴しさをお届けしています。

 ・木目がつみ、同体積の素材に比べて圧倒的に
  重さが違います。
 
 
 
長野県最大の森林資源、それが樹齢60年、

70年の唐松です。
   
最も古くて新しい建材、それが現場で産まれた

瀬戸漆喰 

   
 ・戦後植えられた唐松の樹齢が60歳、70歳になり
  熟成した木質の唐松が豊富に供給される環境下に
  あります。

 ・木の特性は赤松と同等、進歩した乾燥技術により、
  暴れのない安定した品質が確保されています。

 ・木木舞の上に直塗りという古来から伝わる工法を
  踏襲
 ・牡蠣殻エキスの強アルカリ性が漆喰の強度を5倍に
  引き上げました。

 ・一定の条件下で耐火認定、耐震認定も取得。
  現代の住宅建築条件を充たす建材に生まれ
  変わりました。

 ・本物の建材を本物の職人技術で塗る家づくりの
  王道としてお勧めしています。
   
 
 
浄水原器、そんな名が最もふさわしい

浄水器のスタンダード 

 
 
放射性物質まで除去、最新・最強の浄水能力を

誇るR.O(逆浸透膜)浄水器

 
 
 ・水道の元栓の直後に取り付ける所謂セントラル
  タイプ。家中の水をピュアーな原水に還元します。

 ・年間処理量が600トンに達し、普通5人家族で
  1年以上、フィルタ―を交換する必要が
  ありません。

 ・一戸建てからマンションまで広く対応できます。 

  ・離島の海水から真水に還るシステム宇宙飛行士の
  飲料水を循環させるシステムに応用されている
  逆浸透膜を使用した浄水システムです。

 ・大手スーパーのウオーターサーバーにはこの
  システムが採用されています。

 ・危険な放射性物質の混入も除去する最も安全な
  浄水システムです。
  








・2015.07.03
 *トップページを改修しました。

・2014.8.18
 
*新製品「瀬戸漆喰」のページをアップしました。

・2014.10.25
 *耐力壁パネルの施工の模様をアップしました。
森林パネル工業
勝野木材
匠の会
自然流の会
有限会社神崎
有限会社エコスタイル


 

エコローグを応援して頂けるサイトです。   
ゴルファーズガーデン 櫻の樹 アスリートゴルファー待望のフィッティングスタジオ ゴルフステージ成城

当社
が運営する当社のゴルフレッスン
イト。 

アロマボディーコンディショナー
渕野智恵さんのサロン紹介です。


ダスキンのフランチャイズです。
神奈川県下はOKです。

世田谷の成城学園にあるクラブフィッティングスタジオの御案内です。
 
リフォームのキタセツ      

地域主義を貫くリフォーム会社。
大田区の環七沿い東馬込にあります。
     






本サイトの文書、画像、その他ファイルは、弊社の許可なく配布、掲載することを禁じます。
また、本サイトへのリンクついては事前に弊社までご連絡下さい。
copyright(C)2011・8.15 株式会社エコローグ All Right Reserved 



 株式会社エコローグ

★住所:横浜市金沢区能見台東8 A-508
 ・電話:(045)783-6020
 ・FAX:(045)783-6020
★e-mail:nori-ota@m2.pbc.ne.jp(pc)
       nori-ota.ecologue.docomo.ne.jp(携帯)
★URL:
http://www.ecologue-akinai.com
●HOME ●Site Map ●会社概要 ●お問合せ 
  株式会社エコローグ

スマートフォン版